Contents
〒689-3541
鳥取県米子市二本木501-2
TEL:0859-27-9102
FAX:0859-27-9103
E-Mail:
craft@craft-yonago.com

  TADA-Counter


トップページ > スタッフ日記 > スタッフ日記 (2013年8月)

スタッフ日記 (2013年8月)

あいどりんぐぅ!!!

こんにちは!永井です。
連日連夜の猛暑でテンション上がりっぱなしの永井です!

さてさて、今日のお題は・・・
アイドル回転が下がらない・・・の巻です!

冷間時、温間時ともにアイドル回転数が高いRB26。
基本的に大体のエンジンは、スロットルは全閉で
アイドル時のエアはISCで補っていると思います。
(電子スロットル以外)

なので、ISCに繋がるホースを摘めばエンストするはず。

ですが、今回のRB26はエンストしません。
スロットルのリンクやストッパーなども確認しましたが
問題なし。
アイドル回転数が高いことからも、スロットルバルブより
エンジン側でのエア吸いが考えられます。

こういう時、私はいつもブレーキクリーナーを
吹きかけます。
エアを吸っていれば、回転は上がりますので
確認しやすいです。

すると、1番と6番の気筒より回転に変化がありました。
バラしてみると・・・









バッチリ破れていました。
紙のガスケットが硬くなり、ブーストがかかった時に
押し出されたのだと思います。

社外パーツメーカーより、メタル材質のガスケットが
出ていますので、こちらに交換。
もう破れることはないでしょう!



エア吸いの確認方法、ブレーキクリーナーは
意外に使えますよね。

初爆が無い時の、点火系か燃料系かの簡易的な
確認にもなりますし、便利ですよ~!(^-^)/

はちろくっ!!!

こんにちは!永井です。
毎日暑いですね。さ~て、今日のネタは・・・

86切れ角アップ!です。

86でドリフトすると、どうも切れ角が足りないんだよね・・・。
って言われるお客様の要望で、作ってみました。

ステアリングギヤボックスとタイロッドの間に挟むような
スペーサーでは全く足らず、ナックル側でやってみようかと。

純正のナックルってタイロッドエンドの取り付け位置が
ここにも出来ますよ!ってな感じでスペースがあります。
なので、削って、いい感じの位置に穴を開け



ボールジョイントのテーパー角に合わせて開けて、
出来た!!!



9.5Jのホイールを履く&キャンバーの為に
ロアアームを20mm延長~。

切れ角が増えるとスタビのコネクティングロッドが車高調に
当たってしまいました。トホホホ・・・

なので、ロアアーム側に移動。これで全て解消し、
全開切れるようになりました!
めでたし×2♪



ちなみに、ロアアームを延長したためタイロッドエンドは純正では
届かなくなりますので別な車両より流用しました。

これでガッツリ走れますよ!v(^O^)v